商品検索 会員様以外でも ご利用いただけます

カタログ検索

理化CATA

デジカタ2018

ログイン

一覧へもどる新着情報

2015.01.01

新年のご挨拶

新しい年を迎えるにあたり、謹んでご挨拶を申し上げます。

昨年は、約4年前に起きた地震、それに続く大規模な津波、原子力発電所の事故などの影響が残る中、
各地で多くの自然災害が発生しました。
被災された皆様へお見舞い申し上げるとともに、復興に尽力されている関係各位の方は安全に留意されご活躍下さい。
このように困難が伴う状況も少なからずございましたが、
ディーラー様、メーカー様をはじめとする関係各位様のおかげで、三商は2015年を迎えることができました。
本年も引き続き、ご支援・ご協力をお願いする所存でございます。

弊社は今年も、積極的に種々の取り組みを行なって参ります。
まずこの1月に、三商・英語版カタログ「2015 GENERAL CATALOGUE」を発刊させて頂きます。
これは日本国内における、グローバルスタンダード化のご要望にお応えする取り組みの一環となります。
また新商品、新規取り扱い商品を多く投入し、それらの商品を通して弊社の取り組みを明らかに致します。
ポイントはより高品質、廉価、安定供給、安全性という観点を実現することと考え、アプローチを行って参ります。
さらに皆様になじみの深い商品、必ず必要とされる商品であっても、近年諸事情により製造・販売中止に至ったアイテムを、
弊社主導により再構築の上に新製品としての投入などを予定しています。

また例年通り、6月に三商・GENERALCATALOGUE(製品カタログ)の発刊、
9月にはJASIS(展示会)への出展を予定しています。9月から11月にかけては、三商 新商品・推奨商品セミナーを、
今年も全国各地(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)にて、さらに拡充しての開催を予定しています。

これらの取り組みを通して、
三商・オリジナル商品に限らず、取り扱いメーカー様の新商品やトピックスの情報提供を常に行なって参ります。

どなたでも三商カタログ掲載商品の情報を閲覧できる「SAN-WEB」、さらに多彩な機能を会員様へ提供する「SAN-NET」、
また三商・GENERALCATALOGUE(製品カタログ)がWebサイトからの閲覧もできるようになっている「デジタルカタログ」は、
より良い使い勝手へ進化を目指します。これらのシステムは、PC端末からだけではなく、スマートフォンからのご利用もでき、
より多くの方から利便性よくアクセス可能となっております。

さらに三商カタログ掲載商品の情報を会員様へ提供している「SAN-NET」を、
システム的にディーラー様の業務システムとデータ連携を行なうEDI連携をより積極的に推進させて頂きます。
これらのシステムをより信頼性が大きく、安定した運用が行なえるよう、サーバー、通信系の増強も視野に入れて構築を行ないます。
そのため今までにない切り口からの商品、製品、サービスへのアクセスも可能となり、
必ず皆様のご期待に添うものと確信しております。

今年も引き続き、三商は直接のお客様であるディーラー様、また最終使用者のエンドカスタマー様へ、
どのようなことができるのかを常に考えながら日々の業務を行なう所存でございます。
日々高度化し多様になる、皆様のご要望にお答えできる体制に近づくよう、
多方面からのアプローチを行なって参りますので、今まで以上お引き廻しのほどよろしくお願い致します。
今年が皆様にとって、すばらしい年になりますよう心からお祈り申し上げます。


株式会社三商 スタッフ一同(文責:小寺)

 

ページの先頭へ