商品検索 会員様以外でも ご利用いただけます

カタログ検索

SAN-MALL

理化CATA

デジカタ2018

ログイン

一覧へもどる新製品のご案内

2012.08.01

デジタル温度調節器(過昇防止器付)

単品カタログ(PDF形式):デジタル温度調節器(過昇防止器付)

STT-12K

特長
●ヒータ等の負荷と電源を接続するだけで温度コントロールが可能。
●独立した過昇防止器が付いていますので万一のトラブル時も安心です。過昇防止器用センサはオプションとなります。
●定置、オートスタート、オートストップ、SVスタート運転に加え、最大16ステップまでのプログラム運転が可能。
●K熱電対仕様と測温抵抗体仕様をご用意しました。
●安心の日本製。
商品コード 型式 センサ 価格(円)
44-2571-5● STT-12K K熱電対 61,500
44-2572-5● STT-12P 測温抵抗体 64,000
型式 STT-12K STT-12P
温度設定範囲※1 0~750℃ 0~250℃
指示精度 指示値の±(0.3%+1digit) または±2℃の大きい方 指示値の±(0.3%+1digit) または±0.9℃の大きい方
過昇防止器温度設定範囲※2 ー200~1372℃
タイマー 0~99時間59分
スリーブサイズ 36mm 50mm
保護管仕様 φ3.2×200mm シース型 φ4×200mm シールパイプ型
保護管材質 SUS316
リード線 ビニール被覆補償導線 2m 耐熱ビニールキャブタイヤー 2m
外寸法・重量 W150×D177×H137mm(突起部除く) ・1.4kg(センサ除く)
出力容量 AC100V MAX12A(抵抗負荷)
電源 AC100V 50/60Hz
※1.付属のセンサを使用した場合の温度範囲です。
※2.センサにより温度範囲が異なります。過昇防止器用センサは付属しておりませんので別途下記センサをご購入下さい。
※STT-12Kはスリーブ部が90℃以下になるように設置して下さい。
※STT-12Pはスリーブ部は105℃以下になるように設置して下さい。

操作部

【操作部】

背面

【背面】

M7K-B2D

【オプション】

過昇防止器用温度センサ 丸端子型(M4) M7K-B2D

リード線2m

S1K32×200-B2×7D

過昇防止器用温度センサ シース型(φ3.2×200mm) S1K32×200-B2×7D

リード線2m

商品コード 型式 使用温度範囲 価格(円)
44-2573-5● M7K-B2D 0~250℃ 2,600
44-2574-5● S1K32×200-B2×7D 0~750℃ 3,900
※価格はすべて税抜き価格です。消費税は含まれておりません。
ページの先頭へ